スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻にしたくないアメマス



鮭稚魚




今回のアメマス捕獲の報道には、半端無く驚いた・・・
今までリリースし続けたのはなんなの??
捕獲の前にそんなにスタンダードに釣れないんですけど。
近年の鮭不漁をアメマスのせいにするのはどうかと・・・
確かに鮭稚魚を捕食はしている物の、古来から自然な事。
しかもアメマスが近年大好調で釣れる!!
なんて事も無く、それ以上にシーズン中は釣り人でごった返しなかなか釣れない。
釣ってもリリースするアングラーがほとんどで、リリースの半数近くがダメージにより死んでしまったケースも多い。
捕食はあの広い海、他の魚も間違いなく捕食している。
そもそも海水温が高く、河口に鮭が岸寄りと遡上が出来ないのではないでしょうか・・・
もう少し詳しいデータ取りと分析の判断をと、願うばかりです。
海の定置網を見れば、一網打尽
川に遡上した鮭を見ると、よくこの荊の道をくぐり抜けて辿り着いた!!
と応援したくなります。
釣りしてる自分は、この網の量じゃ釣れる訳ねーな・・・なんて思いますが。
まっ、それは仕方ないと割り切ってますが・・・

原因は色々有るとは思います。
が、しかし・・・・・・

北海道の生息魚、アメマス

幻の魚・・・となってしまうのは悲しすぎる。


鮭稚魚は私の乏しい釣り資金の中から、子供と一緒に毎年放流しております。
川に大きくなって戻ってきてね!と願いながら。

しかしながら、鮭豊漁!!
なんて時に、アメマスがもし北海道から消えてしまったら・・・

あの一般的には食べないイトウ、20年前はマジで1日で50本釣った事が有ります。
殆ど90㌫リリースですが現在は、幻に近く釣れなくなりました。
乱獲しなくともそうなるのです。
どれだけリリースしても死んでしまうかだと思います。

専門的に解明しても、ここ近年の自然現象?異常気象?で何が正解なのかは全く読めないのでは。




さりげなく会社を辞め、少々ナーバスになってる自分もあるが・・・(・・・え~~ッ!また辞めたの? 爆)

今日この記事を知ってショックだったな~^^;
・・・いや、こちらも死活問題でショックか(笑)
仕事以上に家で苦しんでます^^;







さてと・・・




これから自分もどうするかだ・・・^^;


















★今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます!★
★↑ランキング参加してしております。
お手数ですが・・・ポチしていただけたら幸いです!!




この記事へのコメント

- : 2013/09/14 (土) 20:16:34

このコメントは管理者の承認待ちです

秀怜丸 : 2013/09/14 (土) 19:35:25

こんばんわ

俺も最近興味が出てきた所、困っています。

溯上アメマス・・・面白そうだな!が、釣れないんですね・・・・

詳しい事は分かりませんが、本当にそれで良かった選択だったのか?疑問の行動です。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。