スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供が作ったイチゴジャム



先日、子供が収穫したイチゴ

こうなった。

前日にテレビで見た、イチゴジャムの作り方を見よう見まねで一生懸命作ったそうだ^^
本人も満足そうに食べてた(笑)

あくる日、昼用に私のサンドイッチ??(多分、食べ残しのパンケーキ)
にイチゴジャムを挟んでかばんに入れて有った。
昼休みは無いので、食べれないのだが・・・

せっかく一生懸命に子供が作った物だし。
配送中の合間で食べました^^;

旨い。。。

思わず涙が・・・(出そうな気持ちでしたが、基本出ません 笑)

ほろ酸っぱく、疲れた身体を癒すように旨かった^^
ある意味和んだ♪

やっぱり作ったのって、素材そのものを生かされた味で良いもんですネ!
たかがジャムと思ってましたが、見方が変わった。

子供に美味しかったョ!
と言うと、喜んでた・・・

自分で調理する喜びを覚えたようだ。

危なっかしいけど、どうか親御さんは温かく、尚且つ鋭く、見守ってあげましょう♪ ^^
























★今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます!★
★↑ランキング参加してしております。
お手数ですが・・・ポチしていただけたら幸いです!!




この記事へのコメント

炉端家 : 2013/07/05 (金) 23:00:13

watanabeさん

ダメでも一生懸命に参加している所がめんこいです^^
変な手なずけで、最近は家で居酒屋状態(爆)
ビール下さい~!
は~い!と言って持って来て空の缶は投げてくれます^^
・・・こういう教え方はダメか(笑)

仕事に入れば、別世界
そんな時に子供が作ったサンドイッチを見ると・・・
和みました(泣)

watanabe : 2013/07/05 (金) 19:46:19

子供も小さい頃は、料理の手伝いをさせてもあんまり役に立たないんだけど。
当の本人は全部自分で作ったくらいの気持ちでいますね。
我が家も「やりたい!」と言うままにずいぶんお手伝いをさせました。
どこだかの指の先を1/4くらい切り落としては病院に走ったこともあります。

でも、
何でもできるくらいの年頃になるにつれてだんだんと何もしなくなって。
今では全くと言っていいほどお手伝いはしませんね。
まっ、我が家だけかもしれませんけどね。

という現実は置いておいて。(手遅れか?)
子供が一生懸命作ってくれたものを食べる。
それはそれは幸せなことだと思います。
ということを、炉端家さんはしっかり感じたことでしょう♪
私はとうに忘れてしまいましたけど。

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。