スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ウッドデッキ

moblog_4ddec6a7.jpg
柱を水平機と糸を張ってデッキの枠を作った。本来間隔は80cm程度なのだが1mも有るので、余っている材料で抜き板を増やし補強してみた。組んだ箇所から流れ作業でオイルステインを塗る。
moblog_b83b38e8.jpg
2×4のデッキ木材をインパクトで打っていく、間隔を一定にする為にOSB10mmを3枚重ねた定規を作り、挟みながらコスレットを打つ。この時木材を引っ張りながら打たなければ曲がってしまう。
定規は3枚重ねたうち真ん中だけ3cmほど出して張り合わせれば出来上がり。即席です。
2×4材は下と側面オイルステインを塗り、打ち付けてから天板を塗っても良い。

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。