スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学芋

100202_1712~01.jpg
お店で使う野菜を農園借りて作っているのだが、そこの同僚から青森のせんべいとそれに付けて食べる水あめをお土産で頂いていた。美味だったのだがいくらなんでも大量の水あめが余り、タイミングがあれば大学芋で使おうと保存していた。
すると今日、サツマイモを大量に頂いたのでやっと大学芋を作ることができた。
☆レシピ☆
●サツマイモを洗い、乱切りにして水に10分ほどアク抜きをする。
●水を切り、キッチンペーパーで水分をとりフライパンにサラダ油を160度で揚げる。
ほんとは2度揚げるのだが、フライパンを斜めにして最初軽く揚げ順番に時計回りにでも芋を回して行き、少し茶色になったころフライパンから上げる。
●からみタレは、サツマイモ3本の場合、水大さじ3杯、上白糖大さじ2杯、水あめ大さじ3杯、醤油5滴くらい、で弱火で加熱。
とろみが出たら黒ゴマ適量を入れる。
●揚げたサツマイモとからみタレを混ぜてできあがり。
今日から3日間くらい限定メニューに載せようと思う。
簡単でなかなか旨いのでみなさんも作ってみては?北海道は味が濃いので、うちは水あめ倍使いました。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。