スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後

PA110015_convert_20091211174635.jpg
阿寒川の滝口
牡蠣祭りを楽しみ、旅館を後に阿寒湖に向かった。あいにく酷い天候で湖面は波立ち釣りはあきらめた、川で数人のフライマンが居るも釣れてないとのこと・・
私は温泉も好きで日帰りの釣りでもよく立ち寄ります。今回お世話になったのは

釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-3-3
東邦館

源泉100で夜中も入ることができる。建物こそ古いが釣り客がかなり宿泊しており、入り口にウエーダーなど置いても良くなっている。
今回の旅行は貧乏旅行なので素泊まり半分である、ここは素泊まりで一泊二人で3500円。激安・・・
フロントのおばさんも非常に気さくに話しかけてくれて良い。
夕食の準備をしていたが料理かなりよさげ・・しまった・食事付きにすれば良かった(泣)
ロビーでこの強風の中ルアーマンと思われるお客が戻ってきたのでたずねてみると、割りと釣りしてる人居たらしく周りで9本のニジが出たらしい、本人も55センチと49のアメをあげたらしい。
来年は是非狙いたい。

北見のとある川
次の日、うそのように晴れて留辺蕊に向かう、チョコチョコといつも探るポイントだけフライを流し、出なければ移動する。

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。