スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

然別峡 かんの温泉へ

さて、


せっかく然別まで来たのですから・・・

何年も前からずっと気になってた温泉。
過去に2回程、訪れようと通りがかっては通行止め。
色々な事情でやってなかったり・・・

遂にこの日が来ました♪

やはりなかなか、用事が無ければこの地へは来れない^^;



上士幌を上がり、やがて二股から然別ダム方向へ十数キロ山を上がって行きます。
途中、テンションが上がる川とロケーションを見ながら^^
道なりに突き当たる地がここ


DSC_0750_convert_20160625212319.jpg
然別 かんの温泉


DSC_0751_convert_20160625212353.jpg

朝一は温泉風水で湯浴してたのに、また入れるなんて・・・(笑)  贅沢(^^♪

楽しみで仕方ありません^^



ロビーで自販機で入浴料600円を支払い中へ
リニュアルしてたのは知ってましたが、設備管理、備品なども整ってますね。
小さいお子さんの為の、おしめベッド?までも便利そうな物が設置されてました。
DSC_0752_convert_20160625212411.jpg

中に入ると、洗い場

迷路じゃないですが、奥が有る感じなんかワクワクしちゃいます(笑)


uniさんと大はしゃぎでした^^


DSC_0753_convert_20160625212433.jpg

薄白い湯、なんともまったりした感じでした。
uniさん、この湯が気に入ってたらしいです^^
ここは数種類の湯が有って、女湯は更に種類が分れてるらしいです。
親切なスタッフが説明してくださいました♪
泊まりで来ると入れ替えなので、全て制覇出来るわけです!!


DSC_0757_convert_20160625212510.jpg


普通なポーズでおとなしく・・・・・・笑



DSC_0758_convert_20160625212529.jpg

こちらもびっしり付いてますネ!




DSC_0759_convert_20160625212601.jpg
先客が居るようですが、下へ降りてゆく階段は誰も居ないのでパチリ(^^♪




DSC_0754_convert_20160625212452.jpg


下には、種類の違う湯が・・・


DSC_0760_convert_20160625212619.jpg
すごっ!  滝の様に流れ出てる^^

一人しか入れない感じの湯が二つ、なんか独占感有ってこういうの好きです!^^


DSC_0761_convert_20160625212639.jpg
この湯はぬるいけど、気持ち良い~ 

そうこうしてる内に、先客は上がって行きました。
またもや運よく貸し切り( *´艸`)
チャンス~~



DSC_0764_convert_20160625212732.jpg



uniさんは上でまったりしてるので自撮り(笑)
やっぱり大人しく出来ません(爆)




DSC_0762_convert_20160625212705.jpg

こんな感じで、温度も丁度良く私はこの湯が良かった!

奥に見えるのは、また別のお一人用




DSC_0767_convert_20160625212808.jpg

う~~ん、良い。
やや熱めで、動き回る私には丁度良い感じ。
しかも独占♪



帰り時間も有るので、最初から早めの切り上げ予定でしたが
良すぎて結構長居してしまいました。
別料金で更に露天風呂も・・・・・・う~ん、これは次回!!

お湯、ロケーションもそうですがスタッフも非常に親切で
説明が詳しく、絶対泊まってみたい・・・なんて感じましたね。
やっと来れたのも有りますが、時間が押しても来てよかったなぁと









DSC_0769.jpg


長旅になるのですから、こんなサービスも良いですネ♪
次来る時は泊まりでまったり☆







★今日も最後までお付き合い頂きありがとうございます!★
★↑ランキング参加してしております。
お手数ですが・・・ポチしていただけたら幸いです!!

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。